Harry3



「ウィザード(Wizard魔法使い)」という言葉は、創造についての理解と創造を駆使する力を非常に高度に習得したため、その人の能力が魔法的あるいは超自然的とさえ見えるようになったマスターを意味します。

ハリー・パルマー

ハリーからのメッセージ

ウィザード教材は、文明と呼ばれる共同創造を意図的に修正するプロセスとテクニックについての研究です。

もしもあなたがこの惑星の集合意識を、とても激しく揺れている水であり、たくさんの波や、たくさんの動きや、流れや、渦や、力や、欲求と抵抗の潮流で濁っていると考えるなら、今あなたがアバターを創り出すたびに、あるいは、あなたが内なる平和を求めて今に存在するたびに、あなたはこの濁った集合意識の中に静けさを創り出し、集合意識は安定しはじめます。

私たちの数が十分に足りていて、私たちがすっかり静まっているとき、集合意識の一つひとつの側面である存在の一人ひとりに、私たちがどこに向かって進化しているのかがはっきりと見えるでしょう。道(タオ)がすべての人々に明らかになります。

アバター・ウィザード・コースは、意識の最も深い領域へとあなたをやさしく導きます。あなたは意識を目覚めさせるために、ふつう通り過ぎてまう混乱と教化の迷宮をぐるっと一巡りします。心(マインド)と、アイデンテ ィティーの核へと入っていく繊細な知覚の領域を旅します。その途中であなたは、忘れ去られ、無視され、抵抗されてきた、自分のパワーや自信をむしばむ問題から気づきを解き放ちます。最後には、疲れを知らない自己──ウィザードの自己──の住むところに辿り着きます。

意識の土台となる部分において、あなたは神聖なるものに直面しながら、すべての人々が分かちあっているある性質を見つけます。その性質は、いかなる政治的な陰謀とも無関係で、この世界を変えることができるものです。

初めてアバター・ウィザード・コースをやる人たちには、控えめに言っても、(少なくとも)アバター・コースとマスター・コースの両方を合わせた経験と同じくらいの大きな成果が期待できます。

さあ、スピリチュアル・シートベルトを締めてください!

–ハリー・パルマー

Wizardemail2 JPNMasks

あなたは「自分」という考えを考える時、どんな経験をしますか?

自分だと思っていたものは、親や、友人、身内、そして他人をまねて取り込んだ特質や信念が、こころの中で複雑に絡んだものであると発見すると、人は驚きます。こうした借り物の内容によって、どの現実の要素が最も頻繁に考慮されるかが決まります。それらはこころの視点です。

こころの機能として最適なのは、このようなものです:データを取得する、データを再確認する、データを検証する、あらゆることを再チェックする、その結果を知識として保存する。検証されるのは、「それは条件を満たしているか」というテストに合格したデータだけです。これに合格するか不合格となるかは、あなたの視点によって決まります。検証されないデータは、見解の根拠にはなるかもしれませんが、知識とはなりません。
 
理想的には印象は、経験というデータの流れに誘発されて、こころの中で自然に発生するものです。薄雲のように、そうした印象は知識へと書き込まれるのに必要な間だけ消えずにいます。内的受信は今という時に留まり、起きていることに周波数を合わせます――経験に焦点を合わせるのです。

しかし、こころには欠陥があります。印象の中にはこころに居座って、後の経験に色づけするものがあるのです。これがどうして起こるのかという理由は、おそらく色々ありますが、中でも一番上にくるのは抵抗と圧倒です。

MaskHands抵抗された経験や圧倒的経験は、記憶の中で硬直し凍結します。意図的な健忘状態の中で漂うので、知識に取り込まれることがありません。こうした凍結された印象は、つきまとい、とてもなじみ深いものとなることで、実質的に存在の代用品となります。それらは自己となって、固定されたアイデンティティーへと進化します――意識をフィルターにかけてこころにするのです。

こうした固定されたアイデンティティーが十分な数集まると、人生はあなたが知覚するものから、知覚したものについての思考へと変わります。あなたは様々な固定されたアイデンティティーを調整したり、それらを通して考えたり、組み合わせたり、想像力を使って引き伸ばしたりして、中途半端に合理的なやり方で人生を進めます。中途半端な理由は、あなたの固定されたアイデンティティーの知的能力が時代遅れになったり、あるいは少なくとも新しいデータを歪曲させたりしてしまうからです。考えてみてください:「老犬に新しい芸を教え込むことはできない。」

人によっては、こころが固定されたアイデンティティーで満杯になりすぎていて、それを清算できるのは死だけです。どれくらいの期間死んだ状態でいるかは、あなたをこころの中に閉じ込めている固定されたアイデンティティーを一掃するのに、どれだけ時間がかかるかによります。

TitleActorしかし、もしもあなたがまだ生きている間に、定期的に固定されたアイデンティティーを解凍するためのスケジュールを組んだらどうでしょう?アバターからウィザードまでの教材で受講生が経験する、人生の再生のように。

新規のアバター受講生は、感覚入力や、コミュニケーション、接触に関する、既存のデータ流から生じる印象に取り組むことから始めます。経験をつむにしたがって、彼らは、自分の過去のこころの印象の再放送に取り組むようになります。そしてエキスパートのレベルに近づいたどこかの時点で、彼らは固定されたアイデンティティーを生みだす凍結されたこころの印象を発見することに取り組み始めます。

凍結されたこころの印象を溶かす熱とは、思い出して経験をするという意欲です。ある経験のところで止まっていた時計が、再び動きはじめます。これはこころがこころを眺めることであり、思い出して経験をするという意欲には、凍結されたこころの印象だけでなくその視点も含まれる必要があります。正しく行われれば、これは難しいプロセスではありません。その結果は、経験されたものから経験をする側への変換であり、さらにそれが・・・

ここまではあらゆるものがこころでしたが、今や形を持たない眺める者は、こころから離れ、意識の探検を開始できるのです。形を持たない眺める者(魂)とは、精神的空間の視点よりもさらに微妙な視点です。ここでの旅の方向は、アバター・ウィザードの状態へと向かうものです。

アバター・ウィザードを生みだすための一連のステップがここにあります:1)思考が静まる、2)空想が制御される、3)価値判断が手放される、4)固定された懸念が対処される、5)欲求と抵抗が中和される、6)慈しみが目覚める、7)気づきの気づきが安定する。

luciddream皆さんの大半はおそらく、明晰夢という現象を経験したことがあるでしょう。明晰夢の特徴は、自分が夢を見ていると気づくことです。「ああ、私は夢を見ている。」これが夢を見ていることに気づく瞬間です。

明晰夢は、霊的気づきの瞬間に似ています。あなたはもはや、こころの中で起きている精神活動と一体化してはおらず、形を持たない者となって外側から眺めているのです。

私はここで、明晰な人生へと霊的に目覚めるたとえとして、明晰夢を使っています。もしも、こころの中へと引き込まれることなく、こころを運転できるとしたらどうでしょう?人生は依然として続いていますが、今やあなたには、苦しみへとつながる思考の欠陥と、覚醒した星の文明へとつながる道が見えています。

Mask Revealアバターからウィザードまでの教材によって、私たちはこころの病を認識し、治療するための道具を持っています。ウィザードとは現代の菩薩であり、私たち全員を脅かす無知と狂気から人々を解放することができるのです。

そうして偉大なる冒険の幕が開きます。

正しいデータに関しては、直感的にわかる感じがあります。それは時間と共に発達します。あなたがその感じをたった今経験されていることを、私は願っています。

おそらくお察しの通り、ウィザードは私にとって特別大事なものです。これまでウィザードコースを教える度に、毎回受講生と同じくらい私自身も学んできました。それは実に並外れた経験であり、他に類を見ません。それは覚醒した星の文明の予告編です――何生にもわたって記憶に残るような経験です・・・あるいは行かないと永遠に後悔します。

ウィザードでお会いしましょう。

–パルマーからの手紙
2017年7月

 

アバター・ウィザードコースについてのより詳しい情報は、wizardcourse.com をご覧ください。

アバター・ウィザードコースに登録したいアバター・マスターは、ここから 登録できます。

celestial

2020年アバターウィザードコース • 6月1~13日

登録手続き:

下記の登録フォームに必要事項を入力してください。フォームは、セキュリティーのかかったサーバーを介してスターズ・エッジ・インターナショナルに送信されます。支払い方法は、クレジットカード、送金為替、または銀行送金となります。スターズ・エッジは、マスターカード、ビザ、アメリカンエキスプレス、ディスカバー、ダイナーズクラブ、JCBを受け付けています。

ご注意:2020年ウィザードコースは、6月1日(月曜)に開始され、6月13日(土曜日)に終了します。

 

新規受講生

_________________________

再受講生

_________________________


ホテル予約申込書

成功談

ウィザード・コースのために創られたスペースに驚嘆しています。私は変わりました。このコースの前、そして、コース中にスターズ・エッジのみなさんがやってくださったおかげで、私は本当に一番深いレベルまで探検することができました。

コミットメント、信頼の裏切り、そして自己への奉仕に関する、核心の問題を解決することができます。ようやくこの人生で何が大切なのかが分かったので、私なりのEPCへの貢献をしたいと思います。

自分のエゴイスティックなニーズよりも大きな何かにコミットすることで、ニーズに対するチャージが取れました。私はわくわくしています。

Sharon DeLong
ルイジアナ

• • • •

とてもオープンなこの歓迎された無防備な感じ、感謝とつながり。人生でずっと私が関わりあってきた大きな出来事や経験を形づくっていた隠された意図を消滅させることができました。それは、“私”を限定するやり方の一部だったのです。この自己奉仕と自己妨害のパターンを手放し、それは創造であると認めることで、信じがたい量の注意が自由に使えるようになり、外へ向かって愛が限りなく流れ出しました。

ハリー、私たちが自分のハイヤーセルフに到達 し、ハイヤーセルフになるツールを与えてくれ て、ありがとう。

Della Smith
オランダ

• • • •


信じられないような、すばらしい、驚くような、すごい、深い、最高の... 他にもこのコースを表現する言葉を見つけるのに、もっと大きな辞書がないとだめですね。

これらすべてのエクササイズが、私の頭の中の雲をすっかり払いのけてくれています。そして、今私に見えるのは新しい世界なんだ、っていう感じです。

Martina Eitner-Acheampong
ドイツ

• • • •

ウィザード・コースの教材は、あなたと限りなく広がる自由な注意の海との間に立ちはだかる欲求と抵抗の扉を開く鍵です。必要なことは、その扉を喜んで開こうとする気持ちと意図、・・・そして、それを越えて行くことです。

Dale Sims
ハワイ

• • • •

このコースはすごくいいですね! 自分自身と自分の人生が、もっと軽くなっていく感じです。このコースの終わりには、私は飛んでいるかもしれません。今私が実感しているのは、EPCは本当に自分の正直さ次第だということで す。ハリー、私にEPCに参加するチャンスを与えてくれて、ありがとう。

Anne Tokko
韓国

• • • •

親愛なるハリーへ

あなたが創造してくれたもの―このコース、ツール、癒したり助けたりする機会―に、とても感謝しています。このワークは、私自身と私の人生の中にいる人たちへの、そして地球への贈物です。ここで起きるプラスの力と可能性に平伏です。

ありがとう、ハリー。これは、成長して待った甲斐がありました。私たちみんなに対するあなたのコミットメントが、私をインスパイヤし続けま す。

Debbi Llata
カリフォルニア

• • • •

ウィザード・コースは天の恩恵への道です。たまにころぶこともありましたが、起き上がって、また道を進み続けるのは自然なことでした。私はいつも支えられていました。私は、人類は何よりも進化する機会を求めている気がします。この具体的な可能性に向かって人々をインスパイヤすることが、私の名誉であり誇りに感じています。ありがとう、ありがとう、ありがとう。

Giovanna Glionna
イタリア

• • • •

永遠にありがとう。私の人生で最も驚きに満ちた二週間でした。私の親友たちがここにいて、私のそばでウィザードになることに感謝を覚え、今日会場を見回してみると、想像もつかないような何千という親友たちが目に入りました。

溢れるような目覚めの流れに乗って、パワーと良い意図を流すという私たちが交した聖なる誓約とともに、とても深い聖なるつながりを感じています!あなたとともに今ここにいるのは、なんというよろこびであり、なんと光栄で名誉なことでしょう。お話やデモはすばらしく、やる気を起こさせ、この惑星中に種を蒔いています。

Linda Waters
ユタ

• • • •


結局は登場することです。次は、勇気をもってワークをやり、「まあ、こんなもの」で手を打たないこと。とことんやることです…苦しみを通り抜けて。

苦しみというのは、ただ勇気を出して登場すれば、たった今だけのことだということが分かりました。登場しないと、苦しみを経験する勇気は出ません。それは恐ろしい堂々巡りです。出口を見つけてくれたことと、それを分かち合う勇気をありがとう。

Adelaide Lowrey
ルイジアナ

• • • •


心から感じるよろこびと感謝、そして私が受け取った贈物を表す言葉がありません。私はそれらをありがたく謙虚に受け取り、自分と一緒に世の中へと持ち帰ります。私たちは、物理的にともにいる瞬間と瞬間の合間、意識の中でつながっているのだということを知りつつ。

このワークは、私の人生や人生の中のそうしたことに深く触れました。私はかつてないほど源な感じがしていて、アバターがスピリチュアルな道であることを本当に知っています。

Georgina Kartsonis
カリフォルニア

• • • •


やっと自分の人生に責任を取り始めることができるようになりました。被害者でいることから解放されました。責任を取らず、他者を非難することは、(無意識的に)快くて気楽だという幻想を捨て去り、自由と自分で責任を取る力から来るよろこびを感じることができました。

私がこのコースに来る前に創ったプライマリー「私はこのコースで本当の自分になる」は、直感的なものでした。それが何を意味するのか本当には分かりませんでした。でも、自分のエゴと向き合い、慈しみを持つことで、自分自身が真に慈しみ深い存在だと感じることができる気がしています。そして、他の人たちもそうかもしれないということにも気づきました。人生を変えるような気づきでした。

Tomiyo Saiwai
日本

• • • •


このコースは並外れた経験です。私は自分自身の内側を深く見ることができ、人生でものごとが起きる訳がはっきりと分かりました。

あなたのお話も、とても楽しかったです–私の心にスッと入ってきました。あなたが、「私がアヴラに仲間を見つけてほしいと頼み、彼女はみなさんを見つけてくれました!」と言ったとき感動しました。あなたはなんて素晴らしくて謙虚な人でしょう。この素晴らしい時間を、あなたとあなたのすごいチームに感謝します。

Irene Ibañez
スイス

• • • •


ハリーへ

生まれて初めて自分自身を本当に誇りに思います。とうとう自分が心から評価できることを何とか成し遂げました。孤立感は消え去りました。ここが私の居場所です。

Shevaun Rafferty
英国

• • • •

私は13日間を本当に楽しみ、人生を変えるため に、ここにやって来ました。私は人生に落胆し疲れきっていて、人生とはこんなものだと自分に言い聞かせていました。でも、ウィザードコースのエクササイズをいくつかやっただけで、本当に人生を変えることができるのです。ものごとが明確になっていくことが、こんなに楽しいなんて全然知りませんでした。ワークをするのが大好きで す。盛大にお祝いをしています。ありがとう。

Machiko Yamada
日本

• • • •

この経験は本当に楽しかったです。本当に心が開いた気がします。以前に創られた創造の中で訳が分からなくなっているよりは、過去のパターンとこれからの選択という岐路に立つには実に良い場所です。これほど目を見張るような、そして人生が変わるような機会に、あたらためて感謝しま す。私はよろこんでこのすべてをあなたと分かち合います。私をあなたのプイラマリーの一員にしてくれて、ありがとう。

Palmer McLean
テキサス

• • • •

親愛なるハリー

この素晴らしいコースが終わり、ウィザードまでの道のりで出会った仲間たち全員に対する途方もなく大きな感謝とともに、私は去ります。彼らの多くには直接感謝を伝えましたが、ほとんどの人は、一歩先に進むよう私を勇気づけるのにまさにぴったりのタイミングで、たった一度だけ私の人生に触れた人たちでした。その人たちの多くに直接感謝を伝えることができないので、この場を借りて感謝し、みなさんに敬意を表します。

Lila Dyhman
オランダ

• • • •

この二週間で私が得た確信は、とてもすばらしい感じです。私は静かな気持ちでリラックスしていると同時に、行動したり仕事に取り掛かりたくてうずうずしています。私は静かでエネルギッシュな感じです – 不思議な、安心した感じです。

人生に目的がある感じや、私たちみんながチームとして機能することで、ともに成功することを知っている感じには驚きです。

Iwan Nyst
オランダ

• • • •

これはなんともいえない変容でした。自分だと思っていた人物は、本当の自分とはまったくの別人です。なんとすごい発見でしょう! 真に自分自身を知り始めて、自分の世界が目の前で変化しているのが感じられます。

癒しが起こり始めました。

Demian Dressler
ハワイ

• • • •

これは私の人生で、たぶん最も私を力づけてくれた経験でした–自分の心に従って統合すること、出てきたものは何でも処理すること、勇気をかき集めてもっと深く掘り起こすこと、自分自身を他の存在たちにさらけ出すこと。自分が強くて安定している感じがします。どんとこい!

Jenny Brady
アイルランド